ほくろの除去治療は美容外科が最適|メリットをリサーチ

美容整形外科とは

ウーマン

手術方法やサービスが豊富

顔にほくろがあることでコンプレックスを抱いたり、悩んでしまう人は少なくありません。特に大きなものになると顔の中でも目立ってしまうため周囲の目がどうしても気になってしまいます。そして、何とかしてこのほくろを取り除きたいと考えている人は美容整形外科がいいでしょう。ここには色々な色々なサービスがあり手術方法もいくつかあります。まず大きなほくろで悩んでいるという人にはメスを使用して取り除く手術法方法により治療します。患部に麻酔を施してから皮膚を切開してほくろを除去します。そしてそのあとは丁寧に患部を縫い合わせて手術は終わりです。また手術時間は10分から20分程度となっており、そこまで時間はかかりません。さらに麻酔をするため痛みもほとんどないので安心して手術を受けることができます。さらに、ほくろそのものを1度に除去することができるため再度手術の必要がないという点も魅力的です。しかし手術を行った後1日から2日くらいは洗顔をすることを控えたり、患部を刺激する事は避けなければならないのでそこは注意しましょう。さらにタイムダウンの期間も2か月から長い人だと4か月程度かかる場合もあるので気をつけておいた方がいいです。そして顔に小さなほくろがあるという人は炭酸ガスレーザーや電気を使った手術方法で治療を行います。これはどちらともほくろの組織を熱エネルギーによって蒸発させることによって取り除く方法です。こちらは皮膚にメスを入れることはないので、体への負担を抑えながら手術を行えるという点が魅力的です。また痛みを感じることはほぼなく、手術時間も5分前後で終了するので手間がかかりません。さらに手術が終わったその日から洗顔や入浴をすることの可能なのですぐに日常生活を送れます。そして5日間から10日間程度で手術跡が見られなくなるのでタイムダウンが短いという点もいいです。しかし1回で完全にほくろを除去することは難しく、基本的に2回は手術を行わなければ完全に治療することができないので注意が必要です。そして美容整形外科には色々なサービスがあります。まず女性の患者の場合、要望があれば担当医師を女性にしてもらえるところが多いです。例えば、女性がほくろに関する悩みを相談する際にどうしても医師が男性だと少し不安と考える人も少なくありません。そのような人のために美容整形外科は女性の医師を常駐しているところがたくさんあるのです。そのため安心して相談をすることができます。他にもアフターケアを無料で行えるところもあります。これは手術後に患者に何らかのトラブルが起きたりした場合に保証を設けているのです。そのため美容整形外科を選ぶときにはアフターケアが充実しているのかを見るといいでしょう。また美容整形外科はほとんどのところでカウンセリングを無料で実施しています。そのため色々なところのカウンセリングを気軽に受けられるので、美容整形外科同士で比較や検討が可能となっています。このように美容整形外科には色々な手術法やサービスがあるのです。もしほくろを治療しようと考えているのならこれらのことを知っておいた方がいいでしょう。

To Top